当事務所における個人情報および特定個人情報の保護について

社会保険労務士における個人情報の取扱いは、社会保険労務士法第21条(秘密を守る義務)及び第27条の2(開業社労士の使用人等の秘密を守る義務)において守秘義務が課され、さらに職業倫理の遵守という観点からも適正に取り扱うことが職責として求められています。

当事務所では、上記に加え、個人情報および特定個人情報の法に則った取り扱いについて、外部機関から認証を受けることで、より適切な運用が図られるとの観点から、社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(全国社会保険労務士会が基準に沿った安全管理を行っている事務所として認証しているもの)によるSRPUの認証を平成29年5月に受けました。

SRPUの認証は、全国社会保険労務士会が、社会保険労務所の業務特性に鑑みた「個人情報保護評価書」の仕組みを取り入れ、認証基準を満たしているかについて、各種審査基準により認証を行っています。これらの認証を継続的に受けることにより、当事務所では、職員一同、コンプライアンス意識を高くもち、顧問先の皆様により安心して委託していただける環境を引き続き整備してまいります。

SRP認証

最新の認証取得状況

  • 認証番号:第1601162号
  • 有効期限:平成29年6月1日〜平成33年3月31日
  • 認証機関:全国社会保険労務士会連合会

過去の認証取得状況

  • 認証機関:全国社会保険労務士会連合会
  • SRP認証番号:第080477号  有効期限:H20年11月1日〜H24年3月31日
  • SRP認証番号:第080477号  有効期限:H24年4月1日〜H27年3月31日
  • SRP認証番号:第080477号  有効期限:H27年4月1日〜H29年5月31日

SRPU認証制度とは

社労士が顧問先の従業員等、常に多くの個人情報を取扱う士業であることに鑑み、その適正な取扱いを実践していることを「見える化」し、顧問先等からの信用、信頼をより確固たるものにするため、全国社会保険労務士連合会が士業で唯一の個人情報保護の認証制度「社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRP 認証制度)」を平成20年度に創設いたしました。

平成28年より運用が開始されたマイナンバー制度では、番号法より更に厳しい罰則が設けられており、厳格な安全管理措置を講ずることが求められています。 このような状況を踏まえ、全国社会保険労務士会連合会ではマイナンバー制度に係る対応として、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」(個人情報保護委員会作成)に基づき「社労士版マイナンバー対応ハンドブック」を作成し、さらに「SRP認証制度」を当該ハンドブックの安全管理措置に準拠した「SRPU認証制度」に刷新しています。