当事務所の取組み

健康優良企業の認定を受けました。

健康経営とは「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる」との方針に立って、従業員の健康管理を経営的視点からとらえ、積極的にサポートすることで、従業員が健康で元気に働く職場を作り、企業価値の向上を目指すという経営スタイルです。

従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントの効果も期待できます。

弊事務所では、健康経営を行うために職場の健康づくりに取り組む環境を整え、平成30年8月27日、全国健康保険協会(協会けんぽ)東京支部より健康優良企業に認定され「銀の認定証」を受けました。

引き続き弊事務所では、従業員の心身の健康保持増進のための施策を積極的に行い、働きやすい職場つくりをめざします。